寄附で応援する

寄附で支えられております

女性天皇と共に明るい日本を実現する会(以下、女性天皇.com)は、国民の皆様のボランティアと、寄附に支えられております。

女性天皇.comは「敬宮愛子天皇の実現」「国民が敬愛できる真の皇室の実現」を宿願とし、活動しております。第26回参議院選挙(2022年7月10日)に出馬したのも、その宿願を成就されるためでした。結果は残念ながら「落選(得票数:10,268 票)」となりましたが、とても貴重な経験をさせていただきました。

女性天皇.comはこれからも宿願を成就されるために必要な「政治的な力」を手に入れるため、政界進出を視野にいれて活動をしてまいります。

【今後の具体的な政治活動】

  • 国民の信頼を損なわせている政府・宮内庁・皇族方への抗議活動
  • 皇室についての教養・知識を身に着けるための勉強会を兼ねた講演会
  • 「少子高齢化」解決に向けた政治への働きかけ
  • 「政治的な力」獲得に向けた活動

今後の活動を続けていくためには、女性天皇.comを応援いただける国民の皆様からの寄附をお願いしております。「敬宮愛子天皇の実現」「国民が敬愛できる真の皇室の実現」のために、国民の皆様のお力をお貸しください。頂きました寄附は、女性天皇.comが取り組んでいる政治活動、事務所運営費等に活用させていただきます。

寄附金控除について

女性天皇.comは、原則「寄附金控除の対象外」の政治団体となっております。ただし、女性天皇.comの候補者が選挙に出馬する場合、立候補準備期間、そして選挙運動中の寄附に限り、「寄附金控除の対象」となり、寄附金に対する優遇措置があります。

寄附の注意事項

政治団体への個人の寄附は「政治資金規正法」により制限があります。

  • ご本人以外の名義または匿名による寄付はできません。
  • 日本国籍をお持ちの方のみに限られます。
  • 寄付は年間1,000万円が限度です。また、個人の一団体に対してする寄附は、150万円が限度です。
  • 年間50,001円※以上の寄附、50,000円以下でも寄附金控除を受けられる場合には、「寄附年月日、金額、氏名、住所、職業」が選挙管理委員会宛の収支報告書に記載され、開示されます。(※ 立候補準備期間、そして選挙運動中の寄付の場合、10,000円以上)

政治団体への法人寄付も政治資金法による制限があります

  • 政党ではない政治団体への法人寄付はできません。

※その他、詳細は総務省「政治資金規正法のあらまし」をご覧ください。

寄付された方へ

寄付していただいた方は必ず下記の内容を洩れなく入力していただくようにお願いいたします。政治資金収支報告書、および選挙運動収支報告書への記載が義務付けられております。

    「女性天皇と共に明るい日本を実現する会」振込口座

    銀行名:大垣共立銀行(銀行コード:0152)

    支店名:高蔵寺支店(支店コード:116)

    預金種類:普通

    口座番号:0360575

    口座名義:女性天皇と共に明るい日本を実現する会

    収支報告

    収支報告書については女性天皇と共に明るい日本を実現する会 会員限定のページで公開しております。詳しくは、「会員募集中」をご覧ください。

    活動報告(投稿日)

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    PAGE TOP